家でも外でも車でも!PITAKA MagEZで最強の充電環境構築!

ガジェット/Gadgets
ガジェット/Gadgets 自動車/Cars
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

ある日、YouTubeを徘徊していると、iPhoneケースについてレビューしている動画を見つけました。

そして、すぐにポチりました。(笑

動画ではスリムでデザインの良いケースとしか紹介されていなかったのですが、Amazonの商品ページを見てみるとそれだけではなく、充電環境の充実したシリーズだということが分かりました。

それがこちら。PITAKAのMagEZシリーズというものです。

左からiPhoneケース、充電スタンド、車載用充電ホルダーになっているのですが、これだけあれば、家でも、外でも、車でも、どこでも充電環境が整うのです!

pitaka: MagEZシリーズ ワイヤレス充電器
PITAKA New Magmount Qi ワイヤレス充電器車載スマホホルダー マグネットホルダーと充電を両立しているほぼ唯一の製品と思われます。特にスマホケースと車載ホルダーのセットは世界唯一!
スポンサーリンク

開封の儀~製品紹介

それでは、一つ一つ開封しながら製品を見ていきましょう!

スマホケース PITAKA MagEZ Case

まずはiPhoneケースです。私の持っているiPhoneはiPhone 8 Plusで、もう3年近く経つものですが、それでもしっかり在庫があり販売されていました。

もちろん最新のiPhone11やiPhoneSE用もありますし、一部Android端末用のケースもあり、幅広く展開されています。

開封して手に取ってまず驚いたのは、その軽さです。

今まで色んなケースを使ってきて、スリム型のケースも好きなのでこの手の製品には慣れていたつもりでしたが、それにしても軽い!そして薄い!

もうこの時点でこの製品、神ケース決定です。笑

このシリーズは名前にある通り、マグネットで充電スタンドや車載用ホルダーにくっつくタイプなのですが、本当にこの薄さで磁石が入ってるの?と不安になるぐらい薄いです。

▼装着するとこんな感じです。

ボタン類と天面、底面が切り抜かれたタイプのケースで、この手のケースはケーブルなどの干渉が無く、非常に使いやすいタイプですね。

非常に薄いケースですが、カメラ周りは縁取りされていて、しっかりカメラを守ってくれます。

▼内容物はこんな感じです。

内容物一覧
  1. iPhoneケース
  2. ガラス製保護フィルム

何気にガラス製保護フィルムが入っていて驚きました。

充電スタンド PITAKA MagEZ Juice

続いてはワイヤレス充電器付きのスマホホルダーとなります。

▼この製品の特長は充電器部分が取り外せるところです。これによりモバイルバッテリーとしても使えます。

▼スタンド部分はケーブルが直付けされていて交換はできないタイプでした。

▼付属品の中にはスマホに貼り付けるマグネットも付いていました。

あれ?じゃ、ケースは別に買わなくても良かったってこと!?

まぁ、ケース気に入ったし良いんだけどね。。。ケースは要らないという方はこの充電スタンドだけ買えばどの機種でも使えることが出来ます。

▼iPhoneであれば色んな機種用にアライメントが図れる枠紙が付いています。この位置にマグネットを貼れば充電出来るよということですね。

▼内容物はこんな感じです。

内容物一覧
  1. Qi対応ワイヤレス充電器
  2. 充電スタンド
  3. スマホ用貼り付けマグネット
  4. ACアダプター
  5. マグネット貼り付け用枠紙

車載用ホルダー PITAKA MagEZ Mount Qi

最後に車載用ホルダーを見ていきましょう。

▼磁石で吸着するのでスマホを支えるホルダーが必要なく、非常にコンパクトです。これならスマホ載せていない時でも車内がスッキリして良いですね。

▼エアコン吹き出し口に付けるタイプを購入しました。

この製品には両面テープで取り付ける用のブラケットも付いていましたが、吸盤型やCDスロット用のブラケットモデルもあるので、自分の用途に応じて購入する事が出来ます。

▼内容物はこんな感じです。

内容物一覧
  1. Qi対応ワイヤレス充電器&車載用エアコン吹き出し口ブラケット
  2. 充電ケーブル(USB type-C)
  3. 両面テープ貼り付け用ブラケット

動作確認

では、それぞれ動作確認していきたいと思います。

▼まずは充電スタンドですが、このようにワイヤレス充電器部分をスタンドに差し込んで使います。

▼ワイヤレス充電器部分にはLEDが仕込まれていてバッテリー残量が確認できます。

▼iPhoneを載せてみました。強力な磁石で頑丈に貼りつきました。思っていたより少し上の方で載せるとイイ感じで吸着します。もちろん充電もOKです。

▼続いてワイヤレス充電器部分を取り出してモバイルバッテリーとしての利用です。ケーブル要らずのモバイルバッテリーはメチャメチャ便利です。もちろん充電もOKです。

▼最後に車載用ホルダーでの取り付けです。車での使用は振動があるのでこの小ささで大丈夫かな?と思いましたが、こちらもしっかり吸着していて多少振った程度ではビクともしませんでした。

車載用ホルダーの取り付け

動作確認も問題無かったので、最後は車載用ホルダーを付けていきたいと思います。

今回は配線にもこだわって、電源はシガーソケットではなくヒューズボックスから取ることにしました。

▼エーモンさんのUSB電源ポートと低背ヒューズを用意しました。

▼USB電源ポートはグローブボックスを開けたところの右側に貼り付けました。ここならケーブルが短くても届きます。

▼充電ケーブルはパネルを外してエアコンの吹き出し口から出しました。これなら見た目は全くケーブルが見えません。

▼取り付け終わったら、綺麗に仕上げる前ににエンジン掛けて充電されることを確認。

無事充電出来たので、配線などを綺麗に束ねて、変な異音が鳴らないよう結束バンドで固定して完了です。

▼最後に走っている最中に振動でスマホが落ちたりしないか確認。段差があるところなどわざと走ってみましたが、全然取れる気配はありませんでした。

と言うわけで今回は最高の充電環境整えるべく、PITAKAのMagEZを導入した内容でしたが如何だったでしょうか?

個人的にはデザイン性も、省スペース性もあり、非常に気に入った製品です。

最新のiPhoneにもいち早く対応しているし、今後スマホを買い替えたとしても長く使っていけそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました