白いPCのために白いPCアクセサリー(周辺機器)揃えてみた!

パソコン/PC
パソコン/PC
この記事は約13分で読めます。

ども、モリーです。

先日、白いカーボンPC「YogaSlim750i Carbon」について紹介しました。

このPCのせいで火が付いてしまったのが「全部白いもので揃えたい!」という欲望。
と言う訳で「またまた」散財しまくって色々買ってしまったのが、こちら・・・

白いPCアクセサリー揃えてみました!

と言う訳で今回はこちらの白いPCアクセサリーについて紹介していきたいと思います!

白いマウス

まずはマウスから。▼購入したのはこちらの製品です。

ロジクールの「Pebble」という製品で、色が5色展開されており、購入したのオフホワイトと言うカラーのモデルです。

▼この製品の特長は何と言っても薄さですね。厚みは3.5cmしかありません。

▼もう一つの特徴は静音設計。ボタンやホイールの動作音がとても静かです。

▼接続方式はUSBとBluetoothのワイヤレス接続。USBレシーバーは本体蓋の中にあります。

付属するUSBレシーバーはこの製品専用のもので、ロジクール統一規格のUnifying規格ではないので、USBワイヤレスキーボード等を繋げる場合は、更にUSBレシーバーを付ける必要があります。

▼単三電池駆動になっていて、単三電池一本で18カ月駆動するらしいです。

▼YogaSlim750i Carbonと並べてみると色がピッタリ。まるで純正品のようです。

実はこのマウス、前のPCでも色違いのモデルを使っていて、今回買い増ししました。
本体のスリムさと重量100gという軽さが相まって、持ち歩きにすごく適したマウスで、かなりのお気に入りです。

白いテンキー

続いてはテンキーです。YogaSlim750i Carbonはテンキーが付いてないので念のため購入。

▼購入したのはこちらのグレイシアという色のモデルです。

▼もうこのミニマルなデザインに一目惚れして買ったという感じですね。カッコ良い!

▼こちらの製品もぺったぺたに薄いです。持ち運び時も嵩張りません。

▼接続方式はBluetoothで最大3台まで接続登録が出来ます。

ボタン電池による駆動で最大24カ月駆動。ボタン電池だから実現出来た薄さですね。

▼Microsoftマウスキーボードセンターでキー割り当てをカスタマイズ可能。

これを使えば、単なるテンキーとしてではなく、アプリ毎にショートカットキーを割り当てたカスタマイズキーボードとしても使えますね。便利だわ。

白い充電器

PC付属の純正充電器は白くてコンパクトで良いのですが、ケーブルが若干固めなのと、コンセントプラグが折りたためないという事で、持ち運び用に充電器を購入しました。

CIO USB PD 65W 急速充電器

▼購入したのはこちらの製品です。

▼65WとPC付属の純正充電器と同じ出力ながら、かなりコンパクトです。

左:PC付属の純正充電器/右:CIOのUSB PD 65W 急速充電器

コンセントプラグも折りたたみ式になっており持ち運びに便利。
USB PDケーブルは付属していないので別途購入が必要です。
USB PDケーブルについては後ほど紹介します。

Anker PowerPort Atom III Slim

▼もう一つ更にコンパクトな充電器を購入してみました。

▼この充電器の特徴は何と言ってもスリムさ。CIOの充電器の半分ぐらいしかありません。

出力が30Wしかないので、純正充電器の半分以下しかないのですが、重たい処理でもしない限り、Windowsの警告も出ることなく充電出来ました。

▼ただコンセントプラグ位置が本体裏にあるのでコンセントを選ぶ製品かもしれません。

喫茶店などちょっとした合間で使う場合はAnkerのスリムなものを、外出先で長時間使う場合はCIOの充電器を、と言う感じで使い分けていこうと思います。

白いUSB-Cケーブル

続いてはUSB-Cケーブルです。先に紹介したUSB PD対応の充電ケーブルを購入しました。

Anker PowerLine III Flow

▼購入したのはこちらの製品です。色はクラウドホワイトというモデルになります。

▼この製品の良い点は、シリコン製で柔らかく取り回しが所です。

最大100W出力にも対応したPD対応ケーブルになっていて、ケーブル長も0.9mと外で使うのに丁度良い長さで扱い易いケーブルなのですが、USB2.0規格なので転送速度という面ではイマイチな仕様となっています。

Apple Thunderbolt3(USB-C)ケーブル(0.8m)

と言う訳でデータ転送用にもう一本購入しました。▼こちらの製品です。

これは正確に言えばThunderbolt3ケーブルなのですがUSB-Cとしても使えます。

転送速度は下記の通りでUSB-Cとして使う場合とThunderbolt3として使う場合で差がありますが、いずれにしても高速転送が可能です。

USB-Cとして使用時Thunderboltとして使用時
規格USB3.1 Gen2Thunderbolt3
転送速度最大10Gbps最大40Gbps

また、Thunderbolt3ケーブルはUSB-Cの上位互換になっており、DisplayPort Alternateモードにも対応している為、ケーブル1本で外部モニターに接続する事が出来ます。

▼PCのThunderbolt4コネクタに繋げたところモバイルモニターに出力されました。

モバイルモニター側は電力供給もThunderbolt3ケーブルを通して行うので、本当にケーブル1本だけで接続する事が出来ます。素晴らしい!

ただ、Thunderbolt3ケーブルの欠点はケーブルが固く取り回しが悪いところですね。
ケーブル長は0.8mなのでさほど嵩張らないのですが、外出先で使う用途もあまりなく、持ち歩きはしないかもしれません。

白いカードリーダー

YogaSlim750i CarbonにはUSB-C(一部Thunderbolt4)コネクタしか無いので、別途SDカードリーダーも用意しました。

▼購入したのはこちらの製品です。

▼UHS-IIに対応した高速転送と、SD/MicroSDカード同時利用可能となっています。

▼SDカード挿してみました。単に抜き差しするだけ。

▼MicroSDカードはノック式で、挿入後押し込むとMicroSDカードが出てきます。

▼転送速度を計測したところUHS-IIの読込論理値である280MB/sが出ました。爆速!

▼今まで使っていたUSB2.0のカードリーダとも比較してみました。

青:UGREENのカードリーダー/緑:USB2.0のカードリーダー

USB2.0のカードリーダーに対して今回購入したUGREENのカードリーダーは16倍程度の速度向上が見られました。4K動画での撮影など年々ファイルサイズが大きくなる傾向にあるので、この転送速度の向上は嬉しい限りです。

白いUSB変換アダプタ

YogaSlim750i Carbonに付いているUSBコネクタは全てType-C形状となっている為、従来のType-A形式の機器などはそのまま接続することが出来ません。
▼と言う訳でType-A端子をType-C端子に変換するアダプタを購入しました。

▼エレコム製でホワイトモデルは「for MAC」として売られています。

この手の変換アダプタは100均でも売られているので、本来であれば100均のもので良かったのですが、ダイソーのは白いモデルがなく、セリアのは色は白いのですがUSB2.0のものしかなく、仕方なく1000円程のエレコムのものを購入しました。

▼念のためバックアップ用のHDDを使って転送速度を比較してみました。

▼エレコムとダイソーはUSB3.1対応のため似た様な速度、セリアのはUSB2.0なので転送速度に開きがあります。

ダイソーの変換アダプタは性能も良くコスパが素晴らしいですね。ただ、色が白じゃないというのが・・・あと、壊れやすいという記事も読んだことがあるので、安心感を買ってエレコムのものを利用していこうと思います。

白いイヤホン

最後にイヤホンとなります。外出先でも動画編集をしたいのでイヤホンは必須です。
最初は安い優先のイヤホンにしようと思ったのですが、持ち出しや、外出先の取り回しを考えるとケーブルが鬱陶しく思い、ワイヤレスイヤホンにしました。

▼購入したのはSOUNDPEATS TrueAir2のホワイトモデルです。

以前SOUNDPEATS TrueAir2+という上位互換モデルの紹介をしましたが、余りにも性能が良く、買い足しという形で購入しました。

本当はTrueAir2+が欲しかったのですが、TrueAir2+には白いモデルが無いんですよね。
▼「TrueAir」と「TrueAir2+」の違いは下記の通り。

Windows10はaptXの「Adaptive」には非対応なので通常のaptXがあれば良いのですが、ワイヤレス充電が非対応なのが残念でした。

▼イヤホン本体は本体色も相まって「まんまAirPods」みたいですね。

まとめ

と言う訳で今回は、たくさん散財しまくって購入した白いPCアクセサリーの紹介をお届けしましたが如何だったでしょうか?

▼なんかこれだけアクセサリーの色を統一すると気持ち良いですよね。

機能面でみたら他の製品の方が良いものも沢山ありますが、どれだけ「色の統一感」に拘りを持つかという点が今回のポイントでした。

まぁ、今回は白だったので比較的商品も豊富で揃えやすかったですけど、ピンクとかブルーとかに統一してみるのも楽しそうですよね。

今回紹介した商品のリンクを下記にまとめて載せておきますので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

▼今回紹介した製品はこちら!

▼動画もあります。是非ご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました